Google

2005年03月06日

ライブドア 50社に株売却要請文書 ニッポン放送審尋で提出

「証取法趣旨反する」
 インターネット関連会社、ライブドアが二月八日にニッポン放送株を大量取得した際、株式をさらに買い進めるため、ニッポン放送の大株主約五十社に対し、すべての普通株を直接買い取る意向を示す文書を送付していたことが五日分かった。ライブドアが申請中の新株予約権発行差し止めをめぐる仮処分の審尋で、ニッポン放送側は証券取引法で規定する株式公開買い付け(TOB)の趣旨に反する証拠の一つとして提出した。
 産経新聞が入手したライブドアの文書によると、二月八日付で、差出人名は同社の堀江貴文社長。文書では「御社保有の株式会社ニッポン放送の普通株式全部の取得を希望いたします」と株主に対して株式譲渡を呼びかけ、連絡先を掲載している。
 TOBの狙いは買収にかかわる特定の投資家だけでなく、一般投資家に広く情報を提供して同じ条件で株式売買の機会を与えることにある。
 このため、ニッポン放送側は審尋で、ライブドアの行為は、大量の株式を取得した後でも市場を通さずに追加的に株式を取得する場合には、公開買い付けを義務づけている証取法の趣旨に反するのではないかと指摘したとみられる。
 さらにライブドアが二月十八日付で、ニッポン放送の複数の大株主に対し、フジテレビによるTOBに応じないように要請していた文書を送付していたことも明らかになった。この件で、産経新聞が入手した文書の差出人名も堀江社長。文書では「市場での価格を大きく下回る買い付け価格で行われているフジテレビによる公開買い付けに応じることは、株主の利益、取締役の責任という観点からも疑問があるのではないか」と主張し、TOBに応じないよう迫る内容になっている。
 これに対し、ライブドアの広報担当者は「特にコメントはない」としている。
(産経新聞) - 3月6日2時30分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050306-00000001-san-bus_all

こりゃぁマイナス要因だな。。。明日は下げか・・・?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2283800

この記事へのトラックバック

ニッポン放送株問題関連のトラックバックセンター
Excerpt: フジテレビ、ライブドア、鹿内家で揺れ動くニッポン放送株問題に関連するトラックバック ニッポン放送(にっぽんほうそう) 会社概要 業  種:放送法に基づく一般放送事業(AMラジオ放送)ほか..
Weblog: ブログニュース速報@トラックバックセンター
Tracked: 2005-03-08 14:09

【報道】堀江社長 前妻と長男の存在
Excerpt: 堀江社長 前妻と長男の存在 ひょっとしたら、これが致命傷になるかもしれない。 ニッポン放送株の買い占めをめぐり、ここにきてフジサンケイグループに徹底抗戦しているライブドアの堀江貴文社長(3..
Weblog: 芸能裏モノNEWS
Tracked: 2005-03-08 20:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。