Google

2005年03月11日

ニッポン放送株、9万6千株が時間外取引で売買

 フジテレビジョンとライブドアによる争奪戦が続いているニッポン放送株のうち、9万6000株(発行済み株数の0・29%)が、11日朝の東京証券取引所の時間外取引で売買された。

 売買価格は前日の終値を360円も下回る1株6000円。ライブドアがニッポン放送株を大量取得し、問題となった時間外取引だっただけに、市場では、この取引による買い手や売り手が誰なのかについて、様々な憶測を呼んでいる。

 買い手に挙げられているのは、ライブドアのほか、「争奪戦の行方に影響を与えたい第三者」、「フジテレビやニッポン放送に友好的な第三者」など。

 ライブドアについては「ニッポン放送株の公開買い付け(TOB)が終わってから同社株の取引が細っており、取引時間中にまとまった買い注文を出すと株価急騰を招きかねないので、時間外取引を使った」との見方が出ている。

 また、「争奪戦の行方に影響を与えたい第三者が一定の株式数を確保し、フジテレビとライブドアの双方が過半数を占められない時に高値で売却する」などの見方もある。
(読売新聞) - 3月11日14時36分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050311-00000106-yom-bus_all

なかなか魅力な話な気がするところを赤くさせてもらいました。
ニッポン放送は本日終値現在、1株6300円、単元株は10株なので6万5千円でお釣りが来ます。
俺にとってはか〜なりな出費では有りますが手が届かないわけではないです。。。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2365814

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。