Google

2005年03月11日

「新株」差し止め仮処分、ライブドアの申請認める

 インターネット関連会社ライブドアが、ニッポン放送株を新たに取得できる権利(新株予約権)をフジテレビジョンに与えることの差し止めを求めた仮処分申請について、東京地裁は11日、差し止めを命じる仮処分決定をした。

 ニッポン放送は異議を申し立てる方針とみられ、その場合、同地裁が改めて差し止めの是非を判断することになる。

 異議審や、高裁、最高裁で取り消されない限り、ニッポン放送はフジテレビに新株予約権を与えることができない。ニッポン放送側は3月24日の発行予定日に向けて、裁判対策の練り直しを迫られそうだ。

 ニッポン放送は、2月23日、発行済み株数の約1・4倍に上る4720万株分の新株予約権をフジテレビジョンに与えると発表。翌日、ライブドアが差し止めの仮処分を申請した。

 ライブドアは、「新株予約権の発行は、フジテレビのニッポン放送に対する支配権を維持するのが目的で、資金調達の必要性もない」と主張。これに対し、ニッポン放送は「フジサンケイグループに残ることで企業価値を保つことができる」「スタジオ整備に使う資金を調達する目的がある」などと反論している。新株予約権の発行が、企業価値の維持・向上につながるかが争点となっていた。
(読売新聞) - 3月11日18時14分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050311-00000011-yom-soci

このニュースが来たのが本日午後五時で、後場終了時刻は午後三時です。
ってことはこの件は本日の株価には影響してません。
月曜頼むぞ!(貧乏一個人投資家?の嘆き)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。