Google

2005年06月21日

手数料無料対象外の株(≒低位株)を扱うためには

手数料無料対象外を扱うということはこれ即ち有料手数料ってことですね(当たり前)。
となると、かかるにしてもやっぱり安いほうがいい。

月何万の定額コース使うほど取引するとは思えないので一回いくらっていうコースがいいっすね。

2万以下なら105円で取引できるカブドットが最安だと思いますが、成行のみで指値だと630円だかになっちゃうのが気に入らない。
一回500円弱のセンチュリー証券。おそらくこれが次に安いと思いますが、評判がすこぶる悪い。
次に手数料が安いのが525円なのですが、ライブドア証券、内藤証券なんかがありますが、楽天証券は50万円までなら何回取引しても一日525円と若干違う。
明らかに同額の価格を払うなら楽天の方がよさげです。


まぁ今のところこんな感じだと思いますが「他に良い証券会社があるよ〜」なんて情報お待ちしております。
posted by hiroshi at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察・意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4496321

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。